空想計画


Спасибо, что пришли, чтобы увидеть
by yada-h
プロフィールを見る
画像一覧

チューニング不良

最近蒸し暑い日が続いていおりますが、
どうもテルミンの調子がよくないようです。
チューニングのつまみを回し切ってもゼロポイントが現れない。

これが世に聞く、夏場冬場のチューニング不良ですか...。

そんなわけで調整が必要になりました。
幸い自分の周りにはこういうことに長けた方がいらっしゃいます。
でもテルミンを続けていく以上は覚えておいた方が良いので
時間ができた時にひとりで調整を試してみようと思います。
このところ多忙なのでいつになるやらって感じですが。。

普通の金属製ドライバーではよくないみたいなので、とりあえず
調整用のドライバーとしてHOZANのコアドライバーセットを注文してみました。
あとはこちら↓を参照してなんとかしてみます。

http://web2.moridaira.com/Moog/easytuning.htm
[PR]
by yada-h | 2010-06-19 23:31 | テルミン

テルミンも

最近はマトリョミンのことばかり書いてますが
テルミンも練習しております。
部屋の隅で、お隣さんに苦情出されないよう、
小さな音でこそこそ弾いてます。

そしていよいよ明日は発表会です。
マトリョミンデュオで「ふるさと」を、
テルミンで「サマータイム」を演奏します。
楽しみ半分、不安半分です。
舞台度胸の無さは自分が一番よく知っていますが
なんとか練習で弾いてる7割くらいは出せるよう頑張りたいです。

a0134850_23495662.jpg
[PR]
by yada-h | 2010-05-29 23:58 | テルミン

テルミン教室

先週日曜はテルミン教室でした。
このところ仕事で2回連続行けずじまいだったので
久しぶりのレッスンでした。
課題曲は 「サマータイム」。
「テルミンを弾く」の伴奏音源で弾きましたが、
これがなかなか自分好みの伴奏です。
アレンジが面白く、ホンキートンクみたいな音のピアノも好き。
簡単ではないけれど、弾いてて楽しいです。
自分の演奏にはまだまだ課題は残りますが、
なんとか仕上がりそうな気がします。
発表会、この曲にしようかなあ…。
[PR]
by yada-h | 2010-03-23 00:05 | テルミン

世にも奇妙な職業案内

「世にも奇妙な職業案内(増刊号)」というタイトルの本を買いました。
見ていて思わず 「なにそれ…」 と言いたくなるような
いろんな変わったお仕事と、その仕事に就いてる人を紹介するものです。
いくつか例をあげてみると、

・カメ救護士
・蛭の調達人
・ゴムタイヤ墓場の警備員
・ワニの皮剥ぎ人
・砂の城作り指導者
・マーメイド
・葬送ハープ奏者
・焚き火師
・裸体主義者クラブのオーナー
・マッシュルームディーラー
・自由の女神
・日常生活民族誌学者

などなど。
いろんな仕事があるものだなぁ…と妙に感心してしまいますが、
この本の中に自分にはとても身近な職業があります。
それは…

・テルミン奏者

希少ではあっても奇妙ではないと思いたいです。
説明文中の 「不気味」 というワードも引っ掛かります。
一般的にはやっぱりそういう印象かなぁ…。
[PR]
by yada-h | 2010-02-13 22:35 | テルミン

mb-labo訪問

電子工作家Nさんのmb-laboを訪問させていただきました。
以前から調子の悪かったtVOXtourテルミンとハニートーンを
見ていただけるということで、お邪魔させていただいたのです。

tVOXtourは、音量アンテナの調子が悪かったのですが
mb-labo内で鳴らしてみるとだいぶよくなってました。
うーむ、謎です。
テルミンはデリケートなのでいろんな要因があると教えていただきました。
写真はtVOXを鳴らした時の波形です。

a0134850_075885.jpg








次にハニートーン。ある特定の音域でビィーと共震してしまっていたのですが
いろいろ調べていただいた結果、おもに2ヵ所の要因が見つかりました。
まずひとつは電池ボックス。
現在は外部から電源を入れているので本来電池を入れる場所が空いてますが
そのため電池の+-極を接続する金属部分と
本体とがある特定周波数帯で振動していたようです。

a0134850_083515.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
なので金属部分を緩衝材で巻くことで共震音を軽減できました。
 
a0134850_084711.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
もうひとつは、エンブレムと本体とかすかに隙間があるので
そこから共震音が発生しているようです。
ボンドで接着したり紙を挟んだり、何か対策を講じてみようと思います。
Nさん、ありがとうございました。


最後にもうひとつ写真を。
こちらはNさん制作のバットディテクター。
超音波であるコウモリの声を人が聴ける可聴音に変換する装置だそうです。
かわいいです。

a0134850_085925.jpg
[PR]
by yada-h | 2010-01-04 00:33 | テルミン

自作テルミン

10月にかんらん音楽会に参加したときにご一緒した
テルミン制作家・Nさんの動画をYoutubeで発見しました。
2本ご紹介させていただきますが、どちらもNさん作のテルミンです。

【 二つ折りテルミン 】

【 バステルミン 】

自作テルミンというと、どうしてもチープなものを連想してしまいますが
かなり本格的なテルミンで、販売もされているそうです。
Moog、e-windsに次ぐ現行テルミンの新勢力になるかも知れませんね!

mb-laboホームページ: http://www.mb-labo.com/
[PR]
by yada-h | 2009-12-20 22:00 | テルミン

演奏設計

一週間以上も前のことですが...
先週の日曜はテルミンレッスンでした。
そこで指摘されたのが演奏設計。
課題曲は「星に願いを」だったのですがこの曲、
クローズドポジションをとる音を曲中に何度も変える必要があります。
マトリョミンを弾いてるときの癖でクローズドポジションを
一か所で固定してしまいがちですが、それでは良くない。
演奏設計をきちんとしないと、結果オーライでは駄目。
今まであんまり出来てなかった事でした。
あと、オープンポジションになるべきところで
手が伸びきれてないのもしっかり御指摘いただきました。
まだまだテルミニストへの道のりは遠いです。
別にプロになろうとかライブをしようとかいうわけでもないですが
人に聴かせても恥ずかしくない演奏ができるようになりたいです。
がんばろ。

「クローズドポジション」
a0134850_0335926.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「オープンポジション」
a0134850_0343282.jpg







 
 
「きつね」
a0134850_035281.jpg

…これは関係ないです。
[PR]
by yada-h | 2009-11-10 00:38 | テルミン

いつかは

テルミン、なかなか難しいです。
「マトリョミン弾けるならテルミンも弾ける。」
と思われがちですが…実際そうなのかも知れませんが、
自分には該当しません。残念ながら。
現在練習している曲はどれも一応マトリョミンでそこそこ
弾ける曲ですが、テルミンで弾くとなると苦戦します。
「オルガン弾けるならピアノも弾けるでしょ?」
と言われるのにちょっと似てますね。
実際にピアノも弾けてしまう人も多いですが
残念ながらこちらも自分には該当しないのです。
 
ピアノは一生弾けないままかも知れません。
でもテルミンは生きてるうちに習得します。
なんとかがんばります。

a0134850_21565021.jpg
[PR]
by yada-h | 2009-10-31 22:08 | テルミン

テルミンはじめました

以前からテルミンを習う事を考えていましたが
時間の都合がつかず二の足を踏みまくっておりました。
しかし、マトリョミン合奏のレッスンでご一緒している方から
「日曜日やってる教室がありますよ」と教えていただき
昨日K先生のテルミン教室の体験レッスンに行ってきました。
体験して改めて思うのは、マトリョミンよりかなり難しいということ。
音量コントロールの技術はやはり難易度高いですね…。
実はテルミン自体は2年くらい前から持っておりました。
ロシア製のtVOXtourというちょっと珍しい機種です。
 
a0134850_0424712.jpg




 
 
 
 
 
音色や機能は結構気に入っていたのですが以前に調子が悪くなってしまい、
音量コントロールがほとんど出来なくなってしまいました。
他にもやたらとノイズが多かったりして、これではちゃんと練習が出来ないので
思い切ってEtherwaveテルミン(チェリーカラー)を購入しました。
 
a0134850_043024.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらのは、さすがスタンダード機種。やっぱり安定しています。
音色はどちらかといえばtVOXのほうが好みですが、安心して弾けますね。
そんなわけでこれからテルミンもきちんと勉強します。
それにしても、これでマーブルのお三方に教わっているわけです。
何だかとても贅沢な話ですが、その分上達しなきゃ余程自分が駄目って事です。
がんばろ。
[PR]
by yada-h | 2009-10-05 01:03 | テルミン

きっかけ

テルミンやマトリョミンはまだまだ認知度が少ないので
始めたきっかけは何なのか、とかよく聞かれます。
自分が初めてテルミンの存在を知ったのは、
確かコーネリアスが音楽番組で演奏してるのを見たとき。
やや飛び道具的な使い方だったように記憶しています。
でも、テルミンを弾いてみたいと思ったのはもう少し後のこと。
以前ロシア語を勉強していた時期があったのですが、
NHKのロシア語会話という番組のエンディングで
竹内先生とただすけさんとバラライカ奏者の方が演奏していた
「みつめた先」という曲がきっかけだったように思います。
テルミンってこんなに美しい演奏ができるのか…と。
楽曲自体もとても美しくて、一度だけ生演奏で聴けました。
ロシア語の習得はあまりにも難しく、半年くらいで諦めましたが
以後テルミンに関する興味はふつふつと湧き続けました。
あの番組を見てなかったら、マトリョミンに辿りつく事もなかったかも。

写真は、なぜかまだ捨てずに残してある当時のロシア語会話の教本です。
きっと活用する日はこないでしょうね。。

a0134850_23584992.jpg
[PR]
by yada-h | 2009-09-30 00:03 | テルミン

カテゴリ

Profile
日常
テルミン
マトリョミン
演奏会
ロシアツアー
写真
テルマト仲間

My Link

モスクワの旅行情報
モスクワの旅行情報

【マトリョミン日記】
広島マトリョミン交流会主宰teruminさん

【one day*】
素敵な写真がいっぱい
lavieさん

【テルミンと日々、】
マトリョミン教室でお世話になってる高扶美枝先生

【飛里京子~時をこえて~】
岐阜県在住のテルミン奏者
飛里京子さん

【うさぎと古本の雑記帖】
うさぎとマトリョミンを愛する古本屋momimiさん

【テルミンハウス】
テルミン等を制作される
電子工作家・西川さん

【Healing you by Theremin and Matryomin】
マトリョミン教室の同窓生 lalalunaさん

【ミン活ノオト】
マトリョミン喫茶店長・kasuminさん

【小泉家の人々】
テルミン教室でお世話になっている小泉広先生

【U-coのおsumiつき!】
テルミンとマトを演奏される
癒しのセラピストU-coさん

【空奏楽団】
空奏楽団のブログ

【空奏楽団twitter】
空奏楽団のツイッター

【facebook】
facebookページ

【モコログ】
別館のうさぎブログ

最新の記事

知多半島春の音楽祭
at 2015-03-04 01:09
真冬のテルミン・マトリョミン..
at 2014-11-29 00:02
7thCafeコンサート
at 2014-08-04 21:29
テルミン・マトリョミン発表会
at 2014-06-16 21:05
MOOGの新しいテルミン
at 2014-01-26 01:47

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧